Anusara Yoga

アヌサラヨガ

| Anusara®︎yoga |

アヌサラ®︎ヨガ とは

伝統的なヨガの道を重んじながらも、現代的なスタイルとして、1997年にアメリカ人のジョン・フレンド氏により創立されたハタ・ヨガシステムです。
アヌサラヨガは心に重点をおき、精神に活気を与え、なおかつ身体の内側と外側両方に対して芸術的なアプローチをします。人生は豊かで美しいものと提唱するタントラ哲学と科学的で身体力学的テクニックが治癒力を高めるを普遍的原則™️を融合させたメソッドで、どんな人でも効果的に筋力や柔軟性のバランスを養うこと、整えることできます。

アヌサラ(Anusara)とは、サンスクリット語で「神聖な流れに沿う」「心のままに従う」という意味です。
アヌサラヨガは比較的運動量が多く、ポーズを保持する最中に明確な指示と意識の向けるポイントなどをわかりやすく指導します。正確なアライメントを学び、実践を深めることで体内への意識が高まり、能力向上につながることが魅力で、全国各地の多くのインストラクターの方から学びを深めるメソッドとして支持されています。

オプティマル・ブループリント

生まれ持った身体がもっとも整った健康な状態になるための理想的なアライメント、すべてのヨガポーズにおいて、身体の理想的な空間配置を示します。
身体は年齢、食事、運動、睡眠などといった生活習慣で変化します。
その変化と同様にオプティマル・ブループリントも微細に変化し続けます。

普遍的原則

アライメントにおける普遍的原則は、身体で行うすべてのポーズや姿勢に適応できる一連の力学的な原則です。
自然界の5元素、空、風、火、水、土の要素に沿い5つのステップに整理されています。オプティマル・ブループリントにしたがって身体が調整されると、体自身もそれを感じます。結合組織は強くなり、弾力、柔軟性を増し、プラーナを含む内部環境は促進され、体全体のエネルギーの流れが改善されるのです。適切な身体の使い方は自然治癒力を高め、継続した練習は能力の向上や成長を促します。

Instructor 講師プロフィール

マサ

幼少期からアウトドア、スポーツ、登山、スキーなどを学び、学生時代をニュージーランドで過ごし、サーフィンを始める。能力向上のためアシュタンガヨガを学び、インストラクター養成コースを受講する。
2005年からスタジオ・ヨギーの専属インストラクターとして、全国で14年間活動する。2007年アヌサラヨガ・インスパイアドの資格を取得。2009年には半年間アヌサラヨガ創設者のワールドツアーに参加。その後、定期的に渡米して、世界中から集まるトップインストラクターたちと共にアヌサラヨガ のトレーニングコースを1000時間以上受講し、機能解剖学、自然治癒力を高めるためのセラピューティックなどを学ぶ。
スタジオ・ヨギーでは、指導者養成コースを含め、1000時間以上のトレーニングコースを担当する。yogafesta横浜では毎年、アヌサラヨガクラスの講師を務めている。
2019年、アヌサラヨガの正式指導者として 認定を受け、全国でヨガインストラクターが学べるトレーニングコースやワークショップを開催している。

Yoga Class ヨガクラス

| Class About |

アヌサラヨガのクラスについて

身体には生来、調和と健康を求める知恵が備わっています。
したがって身体の各部位は本能的にオプティマル・ブループリントを感じ取ります。しかしほとんどの場合、身体は理想的なアライメントへ自然に動けるほど強くはありません。
正しいアライメントに身体を導くには、意識的に努力や鍛錬する環境が必要です。体を最適な状態にする第一歩は、自分の理想のオプティマル・ブループリントと現状の自分の体の配置を知ることです。
アヌサラヨガ独自のアライメントにおける普遍的原則を適用すれば、おのおのがオプティマル・ブループリントを見つけやすくなるでしょう!

オープンクラス

毎週木曜日 10:30-11:30 / ¥2,000
場所 : Roots7 Farm

アライメントにおける普遍的原則に沿って、体や、意識の向けるポイントを明確にガイドします。逆立ちやブリッチなど、強度の高いポーズにもチャレンジします。アヌサラヨガを体験したい方、初心者からインストラクターの方までご参加頂けます。

ご予約はこちら

基礎講座 12時間 / ¥36,000

テキストを使った座学とアーサナ実践を通じて、アライメントにおける普遍的原則を学びます。哲学、科学、芸術の基礎に触れ、アーサナの実践方法を学びます。体の使い方を学びたい方、ポーズを深めたい方、継続して学びたい方におすすめです。

ヨガ解剖学 12時間 / ¥36,000

人体の骨組み、ヨガのポーズ時に知っておきたい筋肉について学びます。解剖学の講義、基礎的なポーズで安全に継続するための知識を習得します。オールレベルの方におすすめです。

Intensive 18時間 / ¥45,000

アライメントにおける普遍的原則と解剖学の関係性の理解を深め、オールジャンル、オールレベルのポーズに取り組みます。スタミナ、筋肉、柔軟性などの能力向上を期待してアヌサラヨガの実践に没頭します。

Immersion 108時間

<準備中>近日公開予定

セラピューティック・トレーニングコース 18時間

<準備中>近日公開予定

アヌサラティーチャー・トレーニングコース 108時間

<準備中>近日公開予定

Invocation はじめの祈り

OM

Namah Shivaya Gurave
私自身の中にある真の師に、敬意を捧げます

Saccidananda Murtaye
それは真実、意識、そして至福の形を成し

Nisprapancaya Shantaya
決して無意識になることなく、常に平和で満たされ

Niralambaya Tejase
この本質は完全なる自由であり、神聖なる輝きを放ち続けます

OM

OM

全てのものに宿る普遍的なエネルギーを象徴する神聖な音節です。Omは、生命の本質、永遠の振動「無音」を表しています。科学が証明するように、宇宙には常に微細な振動があります。ヨギは、全てのものが偉大な存在との調和によってつながっていることを知っています。オームは、宇宙が最も精妙で崇高なレベルで作り出している振動です。この気づきを通して、ヨギン(ヨガの実践者)はすべてのものに自己を見ます。

Namah Shivaya

ナマとは敬うこと、敬意を表することを意味します。シヴァは「縁起の良い」、「良い」、または「慈悲深い」と訳されます。ナマシヴァヤはマハマントラ、または偉大なマントラとして知られており、何百年もの間、唱えられてきました。チャンティングは、「私は存在の根拠が善であることを認識しており、私は自分自身とすべての存在においてこの善を尊重します」と述べています。

Gurave

Guは「闇」を意味し、ruは「光」を意味します。Guraveは、先生、また自身の中にある師に頭を下げることを意味します。外の世界では、先生とは内なる声であなたを導いてくれるエネルギーです。師はあなたのパートナー、あなたの子供、あなたのペット、あるいはあなたに話しかける大自然の場所など、至る所に見出すことができます。

Sat-chit-ananda

存在、意識、至福。
このフレーズは、無意識から、目覚めの経験、至福、喜び、または存在することの素晴らしさを体験することを指します。このフレーズは、海の水滴が海の平和に吸収されるように、その本質の中で休んでいる気づきの瞬間を表しています。

Murtaye

直訳は、「イメージ」または「形」。
この言葉は、拡大、平和、バランスの特質を呼び起こすイメージを指します。 Murtayeは、クリシュナ、イエス、仏などの画像、またはチベット仏教の多くの視覚化手法など、内部の視覚化に適用できます。また、自分自身が創り出す内面のイメージにも言及しています。

Nisprapancaya

決して欠かすことのできない恵みの力。
この言葉は、私たちの生活を常に流れる、生命エネルギー、プラーナ、または生命力の流れまたは川を指します。ますますこの流れと調和することによって、私たちは自分の体と精神を通してエネルギーの流れに変化とバランスを作り出すことができます。

Shantaya

サンスクリット語のシャンティは「平和」を意味し、心のバランスを指します。心が過去と未来の間で繊細かつ意図的に準備されているとき、意識はその本質に休むことができます。それは広大で平和な状態です。

Niralambaya Tejase

その存在において永遠に存在し、独立している光。精神世界の伝統の中で、光は意識の拡張のシンボルです。光は生命力(プラーナ)の属性であり、変容のエージェントです。