アヌサラヨガ

1997年にジョン・フレンド氏(John Friend / 1959~)がアイアンガーヨガをベースに、豊かな精神性を解くタントラ哲学を融合させ、解剖学とセラピー要素を取り入れ、体に対して、バランスのとれたアライメントへの意識と体内エネルギーの流れを結合させたヨガシステムです。現代人のライフスタイルに合わせアレンジされ、体の構造に対して的確なアプローチで行うことで、自然治癒力を高めることができ、能力向上や体の変化を期待できます。 現代人の多くの方に有効な手段の1つになるでしょう。
アヌサラ(Anusara)とは、サンスクリット語で「神聖な流れに身をまかせる」「心のままに従う」という意味。

instructor profile
講師プロフィール
マサ

幼少期からスポーツ、登山、スキーなどを学び、学生時代をニュージーランドで過ごし、サーフィンを始める。能力向上のためにヨガを始め、2005年から14年間、大手ヨガスタジオの専属ヨガインストラクターを務め、指導者養成講座など多くのトレーニングコースを全国で指導する。現在、Roots7の自然農の畑を管理し、収穫体験のガイド、採れたて野菜のアウトドア料理を研究しながら、本格バーベキューインストタクターとしても経験を積んでいる。日本では数少ないアヌサラヨガの認定講師として初心者向けのヨガクラスから現役ヨガインストラクターのためのワークショップやリトリートなども定期的に開催している。
価値ある体験を共に創りましょう。